最近の記事
サイト内検索

シアーハートアタック その1

512T0WXW8QL._SS50038_.jpg

杜王町を歩いている承太郎に康一がばったり会う

沈黙の空気に康一は緊張する

………

康一「あの…その「コート」ステキですね!」

承太郎は店をのぞきこんでいる

店の名は『靴のムカデ屋』

『かんたんな洋服の仕立て直しいたします』

承太郎「杜王町近くの洋服屋はすべて聞いたが………」
    「こーいったところには聞き込みを見落としていたぜ」

杜王町の人々」で重ちぃのハーヴェストが吉良のボタンをむしり取った

承太郎はその手がかりをもとに洋服屋に聞き込みをしていた


店主に話を聞く

コーヒー と たべっ子どうぶつ を食べている店主

店主「その『ボタン』の服なら ほら そこに修理したばっかのヤツがあるよ」
   「昨日まったく同じ『ボタン』をつけ直してくれってお客さん あってさ」

承太郎「!!」
康一「えっ!!」

店主「ほら 同じ『ボタン』でしょう……?」

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


康一「承太郎さんッ!!」

承太郎「やれやれだ… 見つけたぞ………康一くん……………」


店主にコートの持ち主の名前を聞く康一

名前は覚えているという店主だが、やはり名前は覚えていないのか洋服についている注文フダを見に行く

ゴ ゴ ゴ ゴ


タグをひっくり返す店主
ググ

ゴ ゴ ゴ


店主「え〜と え〜と この名字は………」
   「何て読むのかな… たしか…」

康一「ど…どれですか……」
   「み…見せてください」

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


店主「えーと えーと

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ





ボ ゴ オ ォ




店主の持っていた右手とマグカップが吹き飛ぶ

店主「 え? え? 」

キュル キュル キュル キュル

c0065366_18435614.jpg

店主の肩にはシアーハートアタック

「コッチヲ見ロ」

店主「なあんだぁーーッ!?わたしの手がぁーーーッ」

「オイ」

キュルキュルキュル

「コッチヲ…見ロッテイッテルンダゼ」


店主「 ? 」
   「 ? 」
   「うわああああああっ!」

ガボオォッ


店主の口の中に突進するシアーハートアタック

歯は折れ 唇は裂けて 頬からは血が

!!

康一「うわああああああああああ」

康一を自分の側へ引き寄せる承太郎

承太郎「『犯人(ヤツ)』のスタンドか……!?」

店内を警戒する承太郎


康一がハンガーにかかっているコートを取ろうとする腕を見た

康一「承太郎さんッ!」

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

伸びる腕

コートを掴んだ

康一「ヤ…『犯人(ヤツ)』がいるッ!上着を持っていかれるッ!」

扉の裏には吉良吉影

吉良「………………………」

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


    「まさかどこかでなくしたとばかり思っていた上着の『ボタン』を調べてる者がいるとは………」

    「見られたか………?この吉良吉影の名を………」

    「なぜ最近こんなめにばかり会うんだ………?こいつら………」

    「消えてもらう……」

    「我が『キラークイーン』の第2の爆弾で………『重ちー』とかいう小僧のよーに………」


承太郎「やれやれ『犯人(ヤツ)』が服をとりに来るとは……」

康一が気づく

店主の口の中のシアーハートアタックはまだ動いている

キュルキュルキュルキュル




シアーハートアタック その1 終

【管理人の感想】
スポンサードリンク
posted by 真 at 13:00 | Comment(0) | ジョジョの奇妙な冒険 38巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

シアーハートアタック その2

512T0WXW8QL._SS50038_.jpg

グッ 

グイ

グイ


扉の向こうの吉良がスーツを引っ張る

ガシャ ガシャ 

ガシャ


康一「ああッ! 証拠の上着を持っていかれるッ!」

スーツの方へ走りだす康一

承太郎「待て!」

ガシッ!

間髪いれず承太郎が康一を制止する

承太郎「うっかり追っていくんじゃあない…」
     「あの上着をひっぱるもたつき… 演技くさい」
     「あそこに近づくようさそっている………」

シアーハートアタックの方を見る承太郎

カチッ カチッ カチッ

承太郎「この『スタンド』………」


カチリ

承太郎「なにかヤバイ………!」

チュ ドォ オ オ ン


爆発したシアーハートアタック

靴のムカデ屋の店主はあとかたもない

康一は重ちぃがこうやって殺されたのだと知った

バタン バタン

タタタタタタタタ

康一「ヤッ………『犯人(ヤツ)』が逃げるッ!」

承太郎「あれも追わなくていい康一くん」

康一「え?」

追わなくていいと言う承太郎に康一は困惑し抗議した

しかし

承太郎は『注意深く観察して行動しろ』と言った

そして

服の大きさから身長を、

ボタン修理に出していることから結婚はしていないことを、

スーツの生地とデザインから会社員、年齢、裕福な男ということを犯人像として推理した

康一は納得するも追わないことの理由にはなっていないと反論

承太郎「追うなというより追えないんだ…………」
     「どっかその辺にさっきの『爆弾のスタンド』がいるからだ」

康一「えッ!?」

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


あたりを見渡す康一

スタンドは見ていないが居ると承太郎は言う

犯人(吉良吉影)が15年以上も捕まっていないことから「証拠を必ず残さない」と推理し

承太郎「つまりオレたちも始末する気だ

    「観察しろというのは……

見るんじゃなくて観ることだ…

聞くんじゃなくて聴くことだ」


    「でないと…………」
    「これから死ぬことになるぜ………康一くん」

康一は慎重になる承太郎を内心疑う

康一「本当にいるのかな〜」
    「もしいなかったらマヌケですよォ〜〜〜〜」

バゴ

ギャルルルル


康一「うわああああああああああああああああああ」

シアーハートアタック「コッチヲ見ロッ!!」

069_201008222042431.jpg


承太郎「『スタープラチナ』

ド ギャ ア ア ア


オラオラオラオラオラオラオラオ

ラオラオラオラオラオラオラオラオラ


ドコドコドコドコドコドコドコドコ


オラァッーーー!


ド ガ ァ ァ ン

 
承太郎「ン…」
    「こいつこれだけ殴ったのにけっこう堅いやつだな…」

康一「ぼくが助かったのはうれしい……でもさわってると爆発するゥ〜〜〜ッ」

カチリ

スタープラチナ・ザ・ワールド!!

(時は止まる)


承太郎「カッタルイことは嫌いなタチなんで」
    「このまま…………」
    「ブチこわさせてもらうぜ」

ドギャアァン


オラァッ!


メシ メキョ メシ メキョ

おぉおぉおぉぉおお


オラオラオラオラオラオラオラオ

ラオラオラオラオラ

オラオラオラオラオラオラオラオ

ラオラオラオラオラオラオラオラ

オラオラオラ

オラオラオラオラオラオラオラオ

ラオラオラオラオラオラオラオラ

オラオラオラオラオラオラオラ

オラアッ!!


オラオララッシュを食らわせるスタープラチナ

ドギュゥ〜〜〜ン


起ちあがってくるシアーハートアタック

ギャル ギャル ギャル ギャルン


康一「ば…ばかなッ!」
    「スタープラチナのパワーで破壊されないッ! そ…そんな『堅いスタンド』バ…バカなッ!」


承太郎「さがっていろ康一くん」



シアーハートアタック その2 終わり


【管理人の感想】
スポンサードリンク
posted by 真 at 13:21 | Comment(0) | ジョジョの奇妙な冒険 38巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。